0520

 

わがつまと散歩をした。人と会って話すと頭が空っぽになって書くことを忘れてしまう。わがつまとの会話の内容と熱量の高さでそうなってしまうだけで、他の人とはそうならないのかもしれない。日記を始めてから会った友達がわがつまだけなので他の人だとどうなるのかわからない。私の最寄り駅まで来てくれて、入ったことのない喫茶店に入った。朝ごはんが遅かったから食べるつもりはなかったのに、わがつまに釣られてランチを食べてしまった。自制心が低いね、私は。会う前に、わがつまに勧められた動画を見た。輪廻天才と地球は丸いのかと目が見えない人は色を認識できるのかと神様はいるのかがテーマの話。最初の何分かを見て、「あ、これはメモを取らないと聞けないやつだ」と思ってメモを取った。繋がりそうで繋がらないたくさんのとっかかりをホイホイ投げては次の議論に移ってしまって、ついていくのが大変だった。というか、「あっこれはこうなんじゃないの?こっちは?へえ!なるほど!あれ?これなんて意味?うわあそっかそんなこと考えもしなかった!」みたいなのの連続で忙しかった。物を知っていて疑問や思想を言語化できて、さらにそれで議論できる相手がいる、というすごい高度な人間同士のやりとりを見て、賢くなった気がした。メモを取ってついてくのがやっとのくせに。でも向上心は大事だし好奇心も大事。知識はあるに越したことがない。わからなかった単語はちゃんと調べようね。イデアは理念理想姿形、アナロジーは類似類推。哲学は大学で取ったけどよくわからないままBだった。大昔から難しいことを考える人がいて、それがこの世の真理に近いんだから驚いちゃうよね本当。

せっかく予習したのにわがつまとのこの会話のことをあんまり覚えていない。悔しい。動画の終わり方もふわっとしてたからかな。でも議論は白黒はっきりはい終わり!となるイメージがあまりないのでこれで正解なのかもしれない。来週も会おうね。